★夜勤専門★で働くのは大変?

岩手介護求人センターTOP › お役立ち情報 › ★夜勤専門★で働くのは大変?

夜勤可能な介護職員は、施設さんにとって喉から手が出るほど欲しい人材です。

介護施設で働く職員の多くは女性。お子さんを育てながら働いている方もたくさんいらっしゃいます。

家庭と仕事の両立でなかなか夜勤が出来なかったり、日勤のみで働く方が大半になります。

そんなママさん職員の救世主が夜勤専門の職員さんです!

夜勤専門の職員は時給や日給が高く、夜勤手当が支給されたりと、日勤で働くよりも少ない勤務日数でもしっかりと稼ぐことができます。

弊社サイト求人案件の中でも、日給10,400円~19,300円(時給や労働時間数により違いがあります)と高いのがわかります。

夜勤専門の介護職員のお仕事内容は、夜間のナースコール対応、定時の見回り、トイレ介助、おむつ交換、記録等。

勤務時間や施設さんによっては朝・夕の食事の介助も入ることもありますが、昼間に行われる入浴介助やレクリエーションがないため、業務内容も圧倒的に少なくなることもメリットといえます。

夜勤専門で働くデメリットとしては、やはり昼夜逆転することでの体調面。慣れるまでは十分な睡眠を取ることができずに、寝不足や体調を崩しやすくなるなど、体に負担がかかります。

昼間と比べ、職員配置数も少なくなるため、一通りの介護業務と急変時の対応などのスキルも必要です。

利用者さんが起きている時に十分なコミュニケーションをとれない分、利用者さんの日中の様子、精神面などの把握が難しいのも夜勤専門の職員さんのお悩みのようです。

ご自身のライフスタイルや体力にあったお仕事を探すときに、夜勤専門というお考えが浮かんだ際には、ぜひご相談ください。

弊社サイトには、週2日~4日程度のパートでの募集、深夜から朝までの夜勤常勤のお仕事、夜勤専従の正社員募集など、夜勤専門でも様々な求人がございます。

夜勤専門の募集求人はなくても、「夜勤専従も歓迎」とする施設さんもございますので、お気軽にお問合せくださいませ。